50代男性:半年前からの右肘の痛みが改善

来院動機

半年前から肘に痛みがあり、整形外科に行ったが痛みが変わらないので来院。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

休日にゴルフの練習をしていたところ、突然肘に痛みがあったがその時は一瞬だったので放置をしていた。

次の日、朝になると肘に常に痛みが出るようになってしまった。

どのような時に痛みがでるか

ペットボトルのキャップを開ける時や、物を掴む際に痛みが強くなる。

 

身体所見と治療、経過

初回施術

右手を使うと常に痛みが出てしまい、最近はイライラしてしまうことが多くなってしまったので少しでも早く肘の痛みを取りたいとの事。

症状を聞くと肘だけでなく首の歪みから使い方が悪くなっている可能性があった為、しっかりと姿勢の分析を行い、症状と一緒に治していきましょうと説明をした。

本人も以前から首が気になっていた為、また痛みが出ないようになるならその方がいいとの事。

施術は、症状別矯正にて行った。

施術前後で痛みの変化を実感していただけた。

週2回のペースで施術を続けていく事に。

三回目施術(初回から7日後)

痛みの度合は初回の半分まで下がってきたとの事。

力が入れられるようになったがまだ痛みはある

10回目施術(初回から一か月後)

普段の生活では、ほとんど痛みを感じなくなった。

ゴルフのスイングをした際に少し違和感はあるがそこまで気にならないとの事。

歪みのチェックを行なったところ、歪みもかなり良くなっていた。

患者様のコメント

半年間肘に痛みがあり、湿布やサポーターなどいろいろしたが改善しなかった痛みがこんなに早く良くなってほんとに良かったです。

ローラーを使った矯正をすることで体が整っていくのが毎回わかります。

そのおかげかゴルフのスイングのしやすくなりました!

今後も歪みがまたでないように体づくりをしていきたいです。

担当者のコメント

痛みが改善してよかったです。

肘だけが原因ではないことを納得していただけたので、これからも痛みがでづらい身体になっていくと思います。

今後もゴルフを続けられるようにメンテナンスを頑張っていきましょう!

テニス肘について詳しくはこちら

テニス肘