60代女性:歩くたびに痛みが出ていた外反母趾が改善

来店動機

以前から変形はあったが痛みが無かったので放置をしていたら、3ヵ月前から痛みが出始めたので来院

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

これと言ったきかっけはないが、徐々に歩き方が悪くなり、よくつまずくようになってから痛みが出始めたとの事

どのような時に痛みが出るか

靴を履いて歩くときに親指が靴にあたり痛みが出る。
靴の種類によっては痛みが出にくい物もあるが基本的に違和感は常にあるとの事

身体所見と治療、経過

初回施術

靴を履いて歩くたびに親指が外反し、付け根に痛みが出てしまうとの事。

長時間歩けずいつの間にか歩き方も変わり、バレエのレッスンも憂鬱になってしまったので早く痛みを取りたいとの事なので局所だけでなく姿勢の分析も行い、歪みから歩行の乱れ、べた足歩きによる足のアーチの崩れがあったので症状と一緒に治していきましょうと説明した。

本人も以前から骨盤の歪みや股関節の動きが悪くなっている自覚があったので、根本からの治療を希望。

施術は症状別矯正を行った。

施術前後で痛みの変化を実感していただけた。

週2回のペースで施術を続けていく事に。

二回目施術(4日後)

初回の施術後、痛みがかなり変化していたとの事。

以前より痛みが出にくくなっているがまだ、歩くたびに痛みはある

7回目施術(初回から3週間後)

靴を履いて歩くことでは痛みを感じることは、ほとんどなくなってきている。

長時間歩くと違和感や、触ると痛みはまだあるとの事。

歪み、歩行のチェックを行ったところ、こちらもかなり良くなっていた。

患者様のコメント

1回目の施術とテーピングで、親指の付け根の痛みはほとんどなくなり、靴を履いて歩けるようになりました。骨盤や仙骨の調整については矯正ローラーと運動療法で、股関節の可動域が広がり、スムーズに動くようになりました。

バレエレッスンでも筋肉をしなやかに使えるようになり、今までよりずっと楽にバランスが取れるようになりました。さらに施術を続け歪みのない身体づくりを目指します!

担当者のコメント

1回目の施術から効果を実感していただけて良かったです!

親指の痛みも改善し、身体の歪みをしっかりと整ってきていますのでこれからも痛みの出にくい身体になっていくと思います。

今後もバレエを続けられるように頑張っていきましょう!

外反母趾について詳しくはこちら

外反母趾