40代女性:手術を勧められたガングリオンが改善

来店動機

左手首の痛みが1年以上続き、整形外科でガングリオンと言われ手術を勧められたが手術はしたくない為、来院

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

1年以上前から手首の違和感があり、徐々に家事をするたび痛みが出始め、整形外科で注射をしても再発を繰り返してしまうようになってしまった。

どのような時に痛みがでるか

左手首を少し動かすだけで痛みがあり、家事をするたび痛みがでる為、ストレスを感じる。動かさなければ痛みは出ないとの事。

身体所見と治療、経過

初回施術

痛みと一緒にガングリオンも治したいとの事。

症状、可動域を確認したところ、手首の関節だけでなく、肘や肩の方にも可動域制限、筋肉の過緊張が起こり神経伝達の阻害をしていた為、手首の負担を増やしてしまっていた為、

痛みと一緒に治していきましょうと説明した。

ガングリオンが治るなら一緒に治したいとの事。

施術は鍼にて行った。

施術前後で痛み、可動域の変化を感じていただけた。

週2回のペースで施術を行っていく事に。

2回目施術(2日後)

施術を行った翌日は痛みはあるが気になる程ではなかったとの事。

次の日には痛みが少し戻ってきたが以前の半分程の痛み。

3回目施術(1週間後)

家事をするたびに痛みが出て時間がかかっていたのが、痛みがほとんどなくなり、家事の時間が大幅に時短することができた!

痛みがでない日もあったとの事。

手首の硬さはあるがガングリオンが始めより小さくなってきている。

11回目施術(1か月後)

痛みを感じる事がないとの事。
手首の硬さは少し感じるがガングリオンは手首の所から無くなっている。

家事が多くできるようになり腰の負担が増えたため、歪みのチェックも行い、骨盤矯正を組み合わせ根本改善に切り替えた。

患者様のコメント

手首のガングリオンが1年以上続いて、整形外科に通い注射をしていたが再発するため、手術を勧められましたが、こちらで施術をするたびに変化を感じることができ、今では痛みを感じることがほとんどありません。

気になっていたガングリオンもなくなり生活が楽になりました。

今後も再発しないよう身体を整えていきたいです。

担当者のコメント

痛みと一緒にお困りだったガングリオンも改善してよかったです。

痛みと歪みの関係も納得していたいただけたので痛みの出にくい身体に身体になっていくと思います!

普段から手首を使うことが多いので再発しないよう今後も習慣など気を付けていきましょう!

ガングリオンについて詳しくはこちら

ガングリオン

この記事に関する関連記事