30代女性:長期にわたる在宅ワークで悪化した首、肩こり、それに伴う頭痛

来店動機

元々首、肩こりに悩まされていたが長期にわたる在宅ワークで悪化、頭痛まで出るようになった。

頭痛が酷いと仕事に集中出来ない。在宅ワークはまだ続くので今以上に辛くなる前に治したく来院。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

首こり、肩こり自体は以前から出ていたが特に何もケアなどはしていなかった。

在宅ワークで出社していた時よりもパソコンに向かう時間が長くなった。

それのせいか頭痛が出てくるようになった。

どのような時に痛みがでるか

ほとんどが仕事中で出る。時間自体は気にした事はないが大体4時間を超えると出るとの事。

身体所見と治療、経過

初回施術

首、肩を治療してもらいたいがとにかく頭痛をどうにかしたい、首、肩こりは一緒にとれたらいいなとの事。他には頭痛が酷いと眩暈が伴うとの事。

始めに姿勢分析、症状、可動域の確認、触診を行った。

症状、可動域を確認したところ、首の可動域制限、肩の可動域制限あり。

姿勢分析をした結果で背骨の歪み、猫背が見られた。

触診では首~腰の筋肉の緊張が強くみられた。

頭痛の症状の原因が首~腰の筋肉の硬さと背骨の歪み、そこから自律神経の乱れが出ていると説明。

はやく治るならそこの原因も治療を一緒にしたいとの事。

施術は鍼(半身コース)、全身矯正を行った。

施術後は可動域の変化、筋肉が緩むのを感じていただけた。

週2回のペースで施術を行っていく事に。

2回目施術(1日後)

施術を行った翌日は頭痛自体はあるものの仕事をしていても支障はない、姿勢自体はあまり変化がわからないとの事。

3回目施術(1週間後)

少し間が空いての来院だったがほとんど気にならなくなった。

頭痛が気にならなくなった分、首、肩が気になるようになったが頭痛がないのはほんとに嬉しい!

仕事も楽に出来るようになったとの事。

9回目施術(約1か月後)

頭痛は現在出ていない。

首、肩こりはまだ少し残るのと背骨の歪みが気になるので今後は週1と週2と交互でのペースで通院、週1の時は保険治療と鍼と全身矯正、週2の時は骨のエクササイズ、体操の確認と保険治療で来院。

患者様のコメント

頭痛が出なくなったのには本当に助かりました。

正直なところ、その場しのぎ出来ればよいと思っていたのですが全くでなくなるとは思いませんでした。

このまま通えば首、肩こり取れると思うので今後もお世話になろうと思います!

担当者のコメント

頭痛がなくなってよかったです!

今後も在宅ワークが続くとなると姿勢の歪みから症状が酷くなる再発するのは多いので生活習慣、体操を続けて頂ければ症状が出にくく、今よりもっとお身体良くなりますので今後も一緒に頑張りましょう!

首こりについて詳しくはこちら

首こり

この記事に関する関連記事