30代女性:産後の肩、腰の痛み

来院動機

産後から腰の痛みと肩の痛みが出た。

座っている時、夜寝ている時にも痛みが出ており、睡眠もあまりとれていなかったため来院。

姿勢評価を行ったところ骨盤・背骨の歪みが見られた。

腰部の触診を行うと、最長筋の硬さが見られ、押すと痛みが誘発された。

肩部の触診を行うと、僧帽筋の硬さが見られ、頚部回旋時の可動域制限も見られた。

痛みの原因として筋肉の硬さと骨盤の歪みが考えられるため、施術内容として筋肉を緩める筋肉調整、骨盤の歪みを整える骨盤矯正を行った。

期間が空いてしまうとの事だったので、冷却の指導も合わせて行った。

2回目施術(初回から5日後)

腰部の痛みは残るものの、肩の痛み、ハリ感が減少していた。

当院で行っている骨盤と筋肉の安定性を高める体操の指導を行い、冷却は引き続き行っていくことにした。

 

3回目施術(初回から12日後)

冷却と体操を自宅でも継続して行えているようで、肩の痛みは気にならなくなるほど症状は改善された。

腰の痛みも以前よりも減少していた。

引き続き筋肉調整と骨盤矯正を合わせて行っていく。

8回目施術(初回から1ヶ月後)

腰の痛み、肩の痛み共に日常生活では気にならない程になってきた。

体操、冷却の習慣もついてきているので、引き続き行っていただく。

痛みの根本的な改善に向けて週1回のペースで筋肉調整、骨盤矯正を行っていく。

患者様のコメント

産後、腰痛と肩こりがひどく悩まされていました。

骨盤矯正で1ヶ月程通いましたが、ほとんど気にならなくなりました。腰の付け根の違和感も感じなくなり、とても過ごしやすく助かっています。

今後も骨盤が安定するまで、継続して通いたいと思っています。いつもありがとうございます。

担当者のコメント

来院当初は寝るときも痛みがありあまり眠れないとの事でしたが、症状が改善して痛み無く日常生活を送れていると聞いて私たちも嬉しい限りです。

今後も根本的な原因の治療、再発防止の為に、一緒により良い身体を目指しましょう!

産後の腰痛について詳しくはこちら

産後の腰痛

この記事に関する関連記事